クリアネオパールは妊娠中でも使える?安全性や副作用をチェック

妊娠中、産後といったの大切な時期は、赤ちゃんへの安全性が特に気になるところです。
そしてお肌もメラニンがたまりやすシミができたりく敏感になったりトラブルも多くなります

 

私はクリアネオパールを使い始めたのが2人目の妊娠中でしたが、1人目の妊娠時の肌トラブルや体臭がきつかったのでクリアネオパールを使用しなかった前回と今回を比較して効果も検証してみようと思います。

 

 

クリアネオパールは妊娠中産後でも安心して使える?

 

 

効果の前に気になるのは赤ちゃんへの安全性です。

 

クリアネオパールは着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・シリコーン・紫外線吸収剤といった添加物をく配合しておらず、刺激になるものや不要なものはゼロです。
放射線物質検査もしっかりしてあり安心です。

 

 

またアレルギーテストなど肌への刺激がないか第三者機関でしっかり検査されているので敏感肌でも使用できます

 

24時間閉塞パッチテストでは24時間皮膚への刺激を確認し低スティンギングテストではかゆみやヒリヒリ感を評価するテストをします。
RIPTテストはアレルギーテストです。
そしていずれも皮膚科専門医により検査されており信頼できるものです。

 

 

クリアネオパールは妊娠時のメラニン蓄積の黒ずみにきくの?

 

妊娠中はホルモンバランスの変化でメラニンがたまりやすくシミや黒ずみができやすいです。
ワキが黒ずんだり、正中線というお腹の茶色い縦線が出来てしまう人は多いです。

 

 

私も妊娠してメラニンがたまりやすくなり、くっきり正中線ができ、脇も黒ずんでしまいました(TT)

 

妊娠してからできるシミや黒ずみは正しくターンオーバーされることで段々薄くなってきます。
それでもターンオーバーがきちんとされていないと消えるのが遅くなかったりちゃんと消えなかったりします。

 

実は1人目の妊娠中でくっきりできた正中線は、3年以上経った2人目妊娠時まできちんと消えていませんでした(==;

 

今回こそはしっかりケアして消してしまいたい(><)

 

クリアネオパールはターンオーバーに必要な高い保湿成分や美容成分がしっかり入っているので密かに期待してました。

 

 

結果、すぐには消えませんでしたが使用3カ月くらいで少し薄くなってきた気がします

 

体に新しくできた肝斑シミも薄くなったような?

 

すでにできてしまったシミは中々消えませんが、1人目の妊娠時はいきなりぶわっとシミができてしまったのに対して今回クリアネオパールを使い始めてからシミが全くできません

 

クリアネオパールを使うとお肌がすべすべで柔らかくとてもコンディションが良くなるのでシミ黒ずみの予防効果もでているのだと思います^^
しっかりお肌をケアすることで妊娠線も予防できていると思うしいいタイミングでお試しできたなと思います。
産後もしばらく使い続ける予定です。

 



⇒クリアネオパールの最安値ショップはこちら